じぶんあそび

×1シングルおひとりさまライフを楽しむ私の作り方

くせ毛・白髪・痛みのケア どうしてる?

先日 縮毛矯正をかけてサラサラしっとり

 

下向くと髪の毛が顔にかかって困っちゃうぅ~♪

写真撮るにも邪魔だわぁ~♪♪

 f:id:cinako-3:20171114143914j:image

ごめんなさい。紅葉の写真載せたかったがために

写真の件入れさせていただきました(。-∀-)

 

 話を戻し

実は全然困っていない『自慢かっ?!』的な愚痴を

心の中で(あくまでも心の中で)唱えているちまめです。

 

 

 

これって、生まれつきストレートの人には

分かってもらえない感覚なんだろーなー...

いいなぁ 生まれつきストレートの人...

 

くせ毛のケアってホント手間がかかりませんか?

もういっその事、くせ毛全開でいいじゃないかっ!

どこか暖かい所に住んで、ドライヤーも使わず

自然の風に吹かれながらありのままの姿で力強く生きていくのも

それもまたいいんじゃないかっ!

と思うほどお風呂の後に髪の毛を始末する時間と手間が

尋常じゃない。

 

まだ、縮毛矯正をかけたばっかりの時はそれほどでもないのよ。

 

それでも、生まれつきストレートの人と比べたら手順多すぎ!

だと思うけど...苦笑

 

①ドライヤーでハンドドライでざっと乾かす

②くるくるドライヤーでニュートラル状態の髪型に整える

③ドライヤーとデンマンブラシで細かい所(顔回りの生え際など)を更に整え

 艶を出すために全体にデンマンブラシブロー

④ドライヤーの冷風で形付けと艶出しのためキューティクルを締める

④その後、翌日の髪型に合わせて毛先などの処理をする。

 

大まかにこの手順は変わらない。

 

縮毛矯正をかけ1ヶ月~2ヶ月経ってくると

それぞれの手順に更に時間がかかってくるうえに

 

④の後の手順が変わってきます。

 

④‐1 くせ毛の出具合によって

   ・髪を両サイド二つに分け三つ編みにするか

   ・少々強めにシュシュで後ろに一つ縛りにし

   (このまま寝るため痛いので)スポンジカーラーで毛先を巻く

④‐2 前髪も長めなので厳選カーラーで任意の方向に巻く

   もしくは、コテを使用←痛むので極力使いたくない

④‐3 伸びた自毛(時間経過で縮毛矯正がかかっていない部分)

   を落ち着かせる為にピタッと気味のニット帽を被る

 

なぜそこまでするっ!!

と馬鹿らしく思う人もいらっしゃると思います...ハイ

 

④‐3の後の姿なんてのは人様に決して晒せません。

男性とお泊りなんてとんでもございません!

 

家でさえも高3の娘に蔑みの目で見られる悲しさよ。。。

 

ヘアケア剤だって厳選に厳選を重ねたお宝

 ヘアケア剤も色々使ってきましたよ。

これいい!と思っても廃番になっちゃったり

 

お手軽にドラックストアのモノをハシゴもしました。

かの有名なモロッカンオイルも使いました。

 

現在使っているのは、もうこれ以上はないかな...と

2年ほど継続して使っています。

 

これを見つけたのは、

だんだん白髪が増え始めて

グレーカラー(白髪染め)をするようになって

でも縮毛矯正だってやめられない!

 

もう、そんな事してたら痛む痛む!

 

もともとだって痛んでたけどグレーカラーってホントに痛むの。

グレーカラーって、おしゃれの為のカラーと違って

一度脱色して、そこに色入れるみたいな事をしてるから痛み方が酷い!

 

そんなで困っていた所にくせ毛で同じ悩みを持つ友人が見つけてきてくれた

長崎にある美容院でネット通販している剤。

 

一応URL貼っておきますね。こちらは宣伝広告ではないのでご安心ください。

『髪風船』

説明なんかも詳しいし、なるほど的な内野さんのブログがあったり

メールで相談に乗ってくれたり

なんなら電話相談までしてくれちゃう!

ちなみにメールでも電話でも相談した経験アリです 笑

 

最初はここから真面目に買っていたんだけどお高いのよ!

 

で、1年近く経ってから『はっ!!』と気づいたのが

ネットで検索すれば他でも安く売ってるんじゃ??

 

おっそい!気づくのが遅すぎっっ!!

 

で、さっそく検索してみたところあるのとないのと...

 

ちなみにこの髪風船さんで買った事があるものは

 

・リードオイル

 トリートメント前に導入剤として使用

・フィルアップローションインナー

 主に洗髪20分程前に使用 内部補強剤

・メントバランサー

 主にフィルアップローションの後に重付け どちらかと言うと表面補修

・クリアコート

 主にフィルアップ、メントバランサーの後に重付けする事で艶出し

・CMC プロ

 主にブローローションとして使用

・スーパーシャイニングジェル

 主に仕上げ剤として使用

・メンディングメイド

 主にパーマやカラーで酸化した髪を中和するトリートメント

・ぺリセール

 これはよく分からなかった。でも良さそうだったから買っちゃった。

・R2シャント

 痛んで弱くなった髪や老化で痩せた髪の補強

・カラーバター

 痛まないカラー剤 髪に色を乗せるタイプ

 

 

改めて書き出してみると...

ちょっと病的だな。

 

でも、これ買ってた頃って

縮毛矯正・グレーカラー・毛先にデジタルパーマ

とかやってて中間~毛先の痛みが酷かったからプツプツ切れたりしてて

藁にもすがる思いで手当たり次第良さそうなモノを!

って必死だった。

 

で、今お宝として残っているMVP達は!

 

・CMC プロ

 主にブローローションとして使用

なんやら科学的な説明されてて難しいんだけど

CMC成分18MEAなど高濃度に配合したプロ用製品となっております。
【類似アウトバストリートメントローションの約3倍以上の成分濃度】

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ゴワゴワ感はCMCが失われている証拠です

 

このCMCを集中的にケアして、髪本来の潤いや輝きを取り戻すために、高濃度のCMCトリートメントローションが必要になります。その成分として、18MEA、セラミド等で、キューティクルの表面の保護膜を補給し、ダメージを集中的に補修、改善、毛髪内部のマトリックスの流失を防ぎましょう。 

 引用:髪風船HPより

 

・スーパーシャイニングジェル

 主に仕上げ剤として使用

(ハイダメージ、キューティクル保護剤)
 
縮毛矯正、デジタルパーマなどのヘアケア剤としては是非持っておきたいですね。
 
  • 熱変性で硬くなった毛先をしなやかに、扱いやすい髪に変えます。
  • 縮毛矯正で、ぴんぴんする毛先も、しなやかにブローしやすくなります。
  • 朝からなど乾いている髪に使う場合は、1度トリートメントローションで
    軽く水分補給して、一旦乾かしますそれからしっかり刷り込んでください。

 引用:髪風船HPより

 

・カラーバター

 痛まないカラー剤 髪に色を乗せるタイプ

キュプアスカラーバター】の特性

1・ 過酸化水素を使わずにカラーが出来る=毛髪損傷が無い。
     むしろトリートメントなのでヘアコンディション効果が高くその持続性も高い。
2・ 感触が抜群に良く、特に加温することによって染料の浸透やトリートメント効果も高くなる。
3・ 地肌からべた塗りしても、シャンプーで簡単に落とせる=誰でも簡単に施術できる。
4・ シャンプーで少しずつ褪色するが、タオルや洋服にほとんど色が付かない。
     たとえ、付いても通常の洗濯で落ちる。
5・ 自然に褪色するので、初めて染める方でも違和感がない=ナチュラル感。
6・ ヒフに対しての安全性が高く、皮膚刺激やかぶれの心配がほとんどない=安心。

7・ 従来のヘアマニキュアはアルコールを溶媒としないと溶けない。
また、pHも低いので、感触がゴワゴワしたり、シャンプー時きしんだりする。
それに対しキュプアスはpH6.5のトリートメントクリームベースなので、
圧倒的に感触や保湿力に優れている。
8・ 刺激臭がなく、技術者の工夫でさまざまな色味が出せる。色数も豊富。

 引用:髪風船HPより

 

 

この3つ

 

厳選したわぁ~~~ 汗

 

そのうち少しでも安く!とネット検索して

簡単に見つかったのがコレ

 

 

 定価より1500円以上も安く買えてた。

今まで何だったのか 泣

 

 

探すのが大変だったのが『CMCプロ』

この赤いボトルのこれがなかなか無いの。

たまに見つけてもすぐ無くなっちゃったり

価格が安いものがない。

 

CMCで検索しても類似品だったり

別物だったり...

 

で、やっと見つけたのが製造元から出してるっぽい

業務用のもの。

量が多いので価格高めに感じるけど

わたしにとってどうしても必要で絶対使うものだから

量は多くて結構!安く手に入るなら!

 

 

 

 これだって...実質3分の1で買えてた...大泣

 

 

そして、市販の白髪染めほど痛むモノはないのね。

恐ろしくてとても自分でやる気にならないから

グレーカラーは美容院でしてもらってるんだけど

これまた、たっかい!!でしょ?

市販のモノで自分でやれば

1000円前後で出来ちゃったりするんだから...

 

で出来れば2ヶ月は我慢したい。

でも、2ヶ月ってもうだいぶ白髪も伸びてきちゃって目立っちゃう。

 

そのツナギとして痛まないカラーとしてこれを

 

 

 

ライトブラウンだけだと染まりが悪いので

同じモノの色違いでナチュラルブラックを少し混ぜています。

 

でも退色していっちゃうから

これだけで白髪を染めようと思っても無理でした。

なので、あくまでもツナギで使ってます。

 

 

こちらはお徳用。

わたしはもちろんお徳用で買っちゃってます!

 

 

今現在は、家でのケアはこんな感じで頑張ってます!

ここまでする必要あるの?

って思う人が大半かもしれないけど髪に対する思い...

というより執着は前回の記事

cinako.hateblo.jp

で吐露してます!

 

そして、これこそ私の思いだわっ!と共鳴したご本がコレ

 

 

諦めていないアラフォー・アラフィフ世代に是非読んでもらいたい!

 

 ではでは!です!