じぶんあそび

じぶんあそび

×1シングルおひとりさまライフを楽しむ私の作り方

アラフィフ恋愛ってありなのか体験談から語ってみよう…かな。

アラフィフってオブラートに包んでるけど、はっきり言って50歳前後って事だからね。

20代の頃は、50歳なんてお年寄りの部類に分類してたし、50歳の人が恋愛するとか思うわけもなく。

 

アラフィフ大人の恋 アラフィフ恋愛

 

 

1年半前に書いたこれでも

cinako.hateblo.jp

 

決して、昔に戻りたいとは思わないけど

特段何ってないクリスマスを経ながら

感情に飲み込まれて、もがくほどココロを高揚させてみたいものだと

ぼんやり考えながら『ウィンターなブルー』に身を任せ

惰眠をむさぼりながらアラフィフの年の瀬をすごしております。

 

と言っているように惰眠に至上の幸せを感じながら恋愛事のかけらもなく

もう50も近くなると恋する心ってものがなくなるのだな~

ココロが高揚する事柄が変わって、恋愛事に対する興味が無に近くなっていくのだと思っていました。

そして、実はそれが怖いと思っている自分がいたのも事実です。

 

しかし...この2か月後

 

cinako.hateblo.jp

 

なんて事が起こったわけです。

お恥ずかしながら。

一応、アラフィフの恋愛はアリだったってわけです。

 

あれから1年数か月、今だ続いている年下くんとの恋愛関係。

ただやはり『感情に飲み込まれて、もがくほどココロを高揚』するものではなく

生活に支障をきたすほどウエイトを占める事もなく

こよなく愛する、おひとりさまのメリット部分が侵害される事もなく

穏やかで、わたしにとっては居心地の良い関係が維持されています。

 

結局、恋愛事はアリだったけど【燃え盛るような】恋心って50代以降も芽生えるのか?という答えは私自身の中に見つける事はできないまま。

スポンサーリンク

 

 

 

じゃあ、他人さまはどうなんでしょう?

50代中盤過ぎのおじさま方とお話をする機会が度々あるのですが夢見心地に『恋がしたい...』とおっしゃる方が多い。

身体の関係とかは、もういいんだ...心が満たされたい...と。

既婚未婚離別問わずです。

なんとも乙女チックなおじさま方です。

既婚者に対しては、奥様にもう一度恋をしろっっっ!!!と横っ面を張り倒したくなりますが、ぐっと堪えます。

これは、わたしが不倫反対者だからではなく

のうのうと既婚者と言う安全圏にいながら、更に甘い蜜を吸おうと言う浅ましさが許せないからという理由です。

『おひとりさま女』立場からのマウンティング心理。

 

じゃあ、女性達はどうなんだろ?

ほぼ女友達がいなくて良く分からないんだけど。

肌で感じるのは、女性の場合歳を重ねるほど、男性陣より『乙女チック』ではなくなる気がする。

女性既婚者の場合は、いざ恋をしたら、出来る事ならそっちに走ってしまいたいと思うほど本気度が高めかな?と感じています。

だから、当事者は純愛感に溢れていても、客観的に見た時にドロドロ感が漂ってしまう。

けど、そのほうが断然『浅ましさ』は感じられなくて私は好き。

そして、50代にもなってくると『恋』におちるシチュエーションが皆無に近くなると同時に、心に『恋心』が発生する確率も俄然減り、更に既婚者の場合リスクを冒してまでする事でもなく、今の生活と今の自分に満足していて興味がなくなるっていう人が多いのではないのかな?って思う。

 

唯一の高校時代からの親友とも、そう言えば恋愛話をしなくなりました。

確か、40代前半までは恋愛について相談したりされたりしてたはず。

お互い、バツイチシングルなのでね。今でも。

話す内容が他が移っている事は確かです。

更年期の症状とか加齢についてや老化の進行具合とか...(。-∀-)

この歳になって愛だの恋だのについて語り合う気にならなくなっている。

お互いの恋愛話に興味がなくなってしまった感。

ただ、話さずとも個々では粛々と恋愛事は継続している状態。

 ぁ...いかに結婚とか一緒に住むとかならずに今の状態を維持するか?については話します。

結婚生活におけるデメリットを知り尽くしているから。

 

はっきり言って『ズルい』です。

結婚適齢期と言われる年代の、結婚を望む女子と付き合いながら結婚をずるずると先延ばしにする男子みたいだな…と思ったりしています。

 

 アラフィフの恋愛は、結婚して家族を作る事を先に見据えた、若かりし頃の恋愛と比べたら

切羽詰まった期限がないから、それほど罪悪感無くのらくらできるから楽。

と思うと同時に縛りがないだけに維持する事を心がけなければなりません。

少なくとも維持したいと思っている間は。

お互いの気持ち次第だから、モチベーションを保ち続けなければならない。

相手のモチベーションを下げないように努力すると同時に、自分のモチベーションも下がらないように自分自身をコントロールする。

実は自分のモチベーションを保つのが一番難しくて、なぜ人は最初の気持ちを忘れてしまうのだろう...と人として成長成熟できない自分が恨めしくてしかたがないです。

決して刹那的な事を望んでいるのではなくて理想は現代の日本政府の決めごとの『結婚制度』に則った健全な結婚生活を営めたら...とは思っているのです。

 

理想はコレ

president.jp

 

 けれど、どうしても人と生活できる気がしない。

生活を共にしてしまったら、あっという間にモチベーションどころの話ではなくなりコントロールできなくなる自分が目に見えている。

多くの人が出来ている事が自分はできない。

 

頑張ってみようと努力しても心が言う事をきかないから苦しくなって

相手も自分も結果不幸にしてしまう。

どんなに寛大で放っておいてくれる人だとしても自分で自分を勝手に責める事がやめられないから手に負えない。

 

そんなやつは、ずっと一人でいるのが正解だ。

 

いつか、これらを年下くんに話さなきゃいけないなぁ~...。

 

という、アラフィフの一つの恋愛の形。

 

結局、50歳前後だって恋愛はするし恋心も抱く。

ただ、高揚感などは未知である。

そして、人それぞれの立場やバックグラウンド

今まで築いてきた環境や人柄、性格、性癖で多種多様な恋愛が存在しうるゾーンがアラフィフからの恋愛なんじゃないかと思われます。

若いころのようにイッパヒトカラゲ的な一筋縄的な事では纏められない複雑さを持ちながら恋愛事を粛々を進めるのが大人恋愛なのかな...と。

 

わたしと友人が恋愛事を話さなくなったように、世のアラフィフも同じように表に出さないから50代以降の恋愛ってあるのか?ないのか?ないのか?あるのか?って話になるのかな?

自分も含めて、いい歳して...と思わてしまう羞恥心がアラフィフ以降の恋愛を秘め事にしてしまうのでしょうか??

もっと、自由になりたいなぁ~...

 

おわり。